チャットレディで毎月10万、20万を稼ぎ続けるためのマインド

チャトレで毎月安定して稼ぎ続ける方法とは

私は、チャットレディを副業として始めてから1年目くらいで月間10万円以上の報酬を得られるようになりました。

チャットレディとして活躍している女性の中には毎月何百万円も稼いでいる人がいる中、私が稼いでいる月10万円というのは少ないと思います。

ですが、まだまだ1万円くらいしか稼げていない人や、全く収入がないという人のために、私の経験を発信すれば少しでも役立てるかと思い、サイトを作ってみました♪

このページでは一日のチャットレディの流れや、男性へどういうメールを送ったら稼ぎやすくなるか、男性からメールが来たときの返信方法などについての情報を載せているのでぜひ参考にしてください。

チャットレディで一ヶ月10万円以上稼ぐのは意外と簡単です。

チャトレで毎月10万円以上稼ぐために必要なものはシンプルです。チャトレの稼働時間と根気だけです。

チャットレディはチャットやメールや動画の投稿などいろいろな方法で稼ぐことができます。

私はチャットレディにログインしている時間は、平均して2時間くらいで、長くても3時間くらいですが、一日たったこれだけの稼働時間でも10万円を切らずに稼ぎ続けています。

10万円くらいだったら一日最低1,2時間くらいはチャットにログインするようにしましょう。もっと稼ぎたい人は稼働時間を延ばせばその分だけ稼げます。5時間6時間も稼働すれば30万円くらいは軽々稼げるようになると思います。

とくに、チャットで稼ぐ場合は待機時間を延ばせばそれだけ男性からのチャット時間も増えるチャンスが多くなるので、待機時間を延ばすようにしましょう。

チャットレディで月10万円以上稼ぐために必要なもう一つの肝心要なものは、モチベーションです。

稼働時間とやる気さえあれば、チャトレで一ヶ月に10万円以上稼ぐことは簡単です。

長いスパンの目標だけだとどうしてもたるんでしまうと思うので、目先の1週間2週間の目標と1ヶ月2ヶ月の目標のダブルで設定しておけば、やる気が途切れることなく続けられると思うのでぜひ試してみてください!

ライブチャットの待機方法

待機中というのはライブチャットサイトで、スマホ画面越しにユーザーに自分の姿を配信することをいいます。

私の一日の平均待機時間は2,3時間です。たまに長いときは4時間くらい待機するときもあったりします。

なぜかお客さんの反応がよくて、たくさんログインしてくれたり、メールを何回もラリーしてくれる人が多いときは、なるべく待機時間を長めにして、報酬を伸ばすようにすれば、1ヶ月の報酬もアップ出来ます。

私は平均2時間の待機中で、3000円以上稼ぐことを意識しています。

この金額は決して高くはありませんが、できる限り毎日待機するようにして、一ヶ月の金額目標を達成しています。

一日の目標金額は時給でいうと1500円くらいですが、5000円以上になる日もありますし、最高で8000円を超えるようなラッキーな日もあります。

待機中はアタックメールを送る

アタックメールとは別名アタメともいわれていて、男性ユーザーと会話したり、チャットに誘ったりしたいときに使う機能です。

私はチャットの方が効率よく稼げるので、電話やテレビ電話ばかりやっていますが、今までの最高報酬は2万円くらいです。

私は仲のいいリピーターさんとしかメールをしないのですが、待機中にたまに一斉送信でチャットへお誘いアタックメールを送ったりもしています。

私がログイン中に暇なときに送っているアタックメールは以下のような内容で送っているので、皆さんも試してみてください。

1,待機中に現在ログインしている男性ユーザーにアタックメールを一括送信する

2,アタックメールは前もって用意したテンプレ通りに書いて、主な中身は自分とチャットしたら何が得られるかをわかりやすく書いています。

3,男性ユーザーにアタックメールを一斉送信したあとは、レスポンスがあるので、また返信していきましょう!

ログインして、ある程度テレビ電話なり音声通話なりをして稼いだあとに、暇になったらテンプレ通りの反応率が高い文章を男性客に一括送信しましょう。

ライブチャットサイトでアタックメールを送るときは、現在ログインしている男性にのみ送りましょう。

男性客がチャットレディから送られてきたメールを読むまでにはタイムラグがあるので、早めに送っておきましょう。

私は待機中に暇になったときにアタックメールを一括送信して、レスポンスがあったお客さんとメールをやり始めると、こったメールを送ってしまって、長引いてしまいますが、その分ちゃんと報酬も発生しているのでやめられませんね♪

なにもライブチャットサイトはテレビ電話や音声通話だけが報酬発生するわけではないので、チャットしてもらいにくい日があっても、こういったコツコツとした手法で、月収10万円への道を開拓していくことが可能なんです♪

うまくいく日は平日でもうまくいく

チャットレディは土日や祝日の方が平日よりも稼ぎやすいので、やるなら土日をおすすめします。

休日の方が暇な男性が多いので、それだけチャットサイトを見てくれる確率が上がるので、稼ぎやすいのです。

もちろん必ずしも土日や祝日だからといって平日よりも収入がアップするとは限りませんが、全体的な確率としては休日の方が稼ぎにつながりやすいといえます。

たとえ土日でも平日でも、その日に稼げるかどうかは、その日にライブチャットをやっている男性ユーザーの好みや、自分のサムネイルなどが他のチャットレディの女性よりも差別化出来るかなど、さまざまな影響を受けます。

以上にあげたもの以外にも、いろいろな要素が相互に影響し合って、結果的にチャットレディとしての一日の稼ぎにつながります。

なので、今日全然チャットしてもらえなかったからといって、次もチャットしてもらえないということもいえないので、その日の運などもあるので、うまくいかない日があってもめげずに果敢に挑戦していれば稼げる日も増えていきます!

男性客からのテレビ電話や音声通話してもらえる確率を少しでも上げるために、チャトレとして待機中にできることはすべてやるようにしておきましょう。とくに第一印象を決めるサムネイル写真は反応率がいいものを探すために定期的にかえていくといいでしょう。

自己管理能力が求められる!

チャットレディというのは自営業みたいなものなので、どうしても自己管理が必要になってきます。

通勤でチャットレディをしている人は、街の中にあるチャットルームに通うことにより、仕事に入り込みやすくなりますが、在宅のみでチャットレディをやっている人は、どうしてもその日の気分でやるかやらないかを決めがちになります。

たとえば在宅チャットレディのよくある心境として「今日はなんかやる気がないからまた今度にしよう…」「生活費に困ってるわけでもないから今度にしよう…」などという精神状態になってしまいがちです。

私は在宅チャットレディで、たまに通勤もやっています。在宅で自分一人でやっているとどうしてもサボりがちになりましたが、待機しないことにはなんの報酬も発生しないので、つべこべ考えずにとにかくやるようにしています。

リピート客がついてくれれば安定的に10万円以上稼げる!

過去に何回もチャットにログインしてくれる男性ユーザーがいたり、メールを送ってくれる男性ユーザーがいたりすれば、たった数人でも月10万円の達することが可能です。

私の場合は2,3人ヘビーユーザーと呼べるようなお客さんがいますが、その人たちとはメールだけでも1万円以上稼げているので、こういうお客さんがいるだけで、いかに稼げるかがわかります。

ライブチャットのチャットレディというのは、待機時間が長ければ長いほど報酬がアップしやすいといわれています。

目標金額が10万円くらいであれば、5時間も7時間も待機する必要もなくて、ある程度の待機時間があれば、簡単に実現出来てしまう金額です。

もちろん待機時間がこれだけあれば、確実にこれだけ稼げるとはいえませんが、ほとんどの人は達成可能な金額でしょう。

一ヶ月に10万円稼ぐということは、一日に3000円稼げばノルマ達成ということです。細分化することによってモチベーションを下げずに毎日こなしていくことができます。

すごいチャットレディになってくると、メールだけでも一日3000円以上稼いでしまう猛者もいるくらいなので、テレビ電話や音声通話なども入れれば簡単に実現出来てしまう金額です。

掛け持ちでいろいろ試してみると合っているところがわかる

ライブチャットサイトというのは検索すればいくらでも見つけて、どこでもチャトレとして働くことができますが、自分に合ったサイトでお仕事することがとても大切です。

一つ一つのライブチャットサイトによって、使いやすい機能があったり、アプリが便利だったり、メールの報酬単価がよかったり、リピートしてくれる男性客が多かったり、いろいろな側面があるので、ぜひ自分に合ったサイトを見つけるまでいろいろ試してみてください。

どういう方法で自分にぴったりのライブチャットサイトを見つけられるのでしょうか。それは掛け持ちをすることです。掛け持ちの制限なんてないので、いくらでも掛け持ちして、どんどんいろんなサイトを経験してみましょう!

チャットレディで自分に合うサイトを見つける目的だとしても、中小の人気がないサイトはやめておきましょう。個人情報を抜き取るようなサイトもあるので、大手のノルマも費用もかからない優良なサイトだけで稼働しましょう!

私は、ライブチャットはガールズチャットで、メールはポケットワークで今のところ安定して稼働して稼げています。いろんなサイトを使った上でこの二つのサイトで安定するようになりました。

自分が決めたノルマを守ろう!

自分一人で決めたマイルールというのは守りにくいですよね。今までも勉強時間のルールだったりを決めたはいいけれど、守れなかったという人は多いのではないでしょうか。

ですが、自分を強制的に動かすようなノルマやルールを作らない限り、いつまでたってもサボり気味になってしまいうまく稼ぐことができません。

自分へのノルマをつくるときは、大きな目標と小さな目標の二段構えがおすすめです。今月は5万円以上稼ぐぞ!と思ったら、一日に必要な金額を計算して20日稼働するとして、一日2500円稼げば大きな目標である1ヶ月の5万円を達成出来る計算になります。

何週間かやってみて、ノルマが高すぎたと思ったら、下げてもいいですし、何が何でも最初のノルマを実現しようと思わないのもコツです。一見矛盾しているようにも思えますが、何事にも執着しないことが大切です。

チャトレとして稼ぐには、とにかくライブチャットサイトで男性ユーザーにメールなりチャットなりをしてもらう必要があるので、待機時間を延ばしましょう!

チャットレディ登録間もない頃はいろいろな特典がある

まだチャットレディをやったことがなくて、はじめてチャトレとしてデビューしようとしている女性はライブチャットサイトにある新人期間というシステムを有効に活用しましょう!

新人期間中のチャットレディというのは、男性ユーザーの画面に表示されやすくなって、チャットにログインしてもらいやすくなります。

ライブチャットにログインして待機していても、新人期間後を経験している私としては、とても稼げた記憶があります。リピートしてもらえるお客さんを作りやすいのがなによりのメリットです。

新人期間中にリピートしてくれるような男性ユーザーに出会えたらもうけもんです。なるべくリピーターになってもらえるように、楽しい会話をして盛り上げましょう!

最初はリピートしてくれていても、だんだんリピートしてくれなくなるお客さんもいるかもしれませんが、そういう人は何をしていても離れていくので気にしないようにしましょう。

待機時間をなるべく延ばすというのは、稼げない日もあるかもしれませんが、男性ユーザー側の待機中という画面に表示されて、自分の存在を知ってもらえる絶好のチャンスなので、待機時間を延ばすことがまず何よりおすすめです。

新人期間中の女性は男性客からすると半分くらいのポイントで通話やメールができるので、男性からの人気が半端ないんです。しかもチャトレとして擦れてない新人っぽい女の子としゃべりたいという男性もいるので、人気が高く圧倒的にチャットしてもらいやすい存在です。

売れてるチャットレディのプロフィールとは

私が一回一回チャットレディとして働くときに気をつけていることは、プロフィール写真の画像と、プロフィールの項目の文言です。

プロフィール写真に使っているサムネイルの見直しや、100万円以上稼いでいる人気チャットレディがどういうプロフィールにしているかなどの研究はチャットレディとして稼いでいくために重要な要素で、これをやるかやらないかでだいぶ変わってきます。

プロフィール写真は同じものを使い続けていると、他のチャットレディとかぶってしまったり、男性客から見て目立たなくなってしまうというデメリットがあるので、定期的に変えておきましょう。

待機していて、他の女性とサムネイルがかぶっているのを見つけたらすぐ別のプロフィール写真に切り替えてみると少しでもチャットのログイン率が変わったりするのでぜひやってみてください!

チャットレディはプロフィールの画像以外にも、プロフィール本文もめちゃくちゃ大切です!男性ユーザーはどの女の子にチャットしようかなと悩んでいるときは、趣味や身長などが書かれたプロフィールを読んでから選んでいます。

プロフィールの本文はいろんなチャットレディのものを参考にしてみましょう!中にはとても上手に書かれていて、この人とチャットしてみたい!と思わせるようなものに出会えます。

プロフィール写真とプロフィール内容を少し変えるだけで、劇的に男性ユーザーからのチャット率が変わったりするのでとても面白いです。

チャットレディを始めてから全然稼げていない…という人は、チャットしてもらえない原因として一番考えられるのはサムネイルとプロフィール内容なので、真っ先に変えてみましょう!